人気ブログランキング |

訪問ありがとうございます


by N
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:中崎町 ( 37 ) タグの人気記事

路地裏の向こう側

e0329526_22334653.jpg
 中崎町は久々でしたが、毎回新たな発見があって楽しいですよ。


by harurun_dayo | 2015-06-15 22:39 | OLYMPUS PEN E-P5

壁に咲く花

by harurun_dayo | 2015-06-15 07:18 | OLYMPUS PEN E-P5

中崎町 自動販売機

by harurun_dayo | 2014-12-21 23:26 | EPSON R-D1x

中崎町 階段下

by harurun_dayo | 2014-12-20 23:50 | EPSON R-D1x

中崎町 モノカフェ

e0329526_22385101.jpg


写真教室専門コースで作品研究がありました。
各々が4月からテーマに沿って撮った写真を先生とは違う写真家の方に見て頂きました。
そこで頂いたアドバイスをまとめてみました。
フィルムカメラかデジタルカメラか悩んでいた方に対して、撮る時のテンションはとても大切。テンションが上がる機材で撮った方がいい。
作品を撮りに行く時は、機材は一つに絞る。
撮ることへの集中力が欠ける。機材を試す場所ではない。そこに時間を費やすのは勿体ない。
撮る時には距離感が大切。一定の距離感を保つ。被写体のもっと奥に踏み込みたいのか、例えばある場所に行った時に、観光客としてなのか、そこに住んでいる人の中に入り込んで撮るのか、またその間なのか。距離感によって、レンズを決める。引いて撮るか、近くで撮るかによってレンズを広角、標準、望遠と使い分ける。
新鮮な気持ち・感動した場面は再撮しない方がいい。気持ちが薄れてくる、それが写真に現れる。
風景写真において、今見た景色よりも綺麗でなければ、写真にする意味がない。風景写真は、綺麗な景色を写真の中に閉じ込める楽しさがある。傍観でなく、主観が入っていかないと面白みに欠ける。そして、構図を意識する。写真の4隅まで綺麗に丁寧に撮る。海と空は背景でしかない。そこに何を入れるか(主観的なもの)を考えたほうがいい。作り込むことも必要。五感で感じている風景を視覚で表さないといけない。そこが、面白く難しい所。時間、季節を考えて撮る。根気と忍耐が要る。
工場写真。どういうイメージにしたいかによって違う。
未来都市風にするとすれば、周りから浮いたようなイメージにした方が面白い。
現実味を帯びたものは避ける。例えば空の色・グラデーションはないほうがいい。
空の色が残っていない時間に撮る。造形美を意識してパーツだけ撮ったもの。とひいて全体を入れたものがあったほうがいい。
私はスナップなのですが、このペースでひたすら撮る。でした。

みなさんの写真とアドバイスを聞いて、たくさん勉強になりました。
写真は自己完結に終わりがちである。と聞いたことがあります。
自分では見えないところが見えるようになり、視野が広がっていくのはとても楽しいです。
そして、風景も島も工場も色々撮りに行きたくなりました。

by harurun_dayo | 2014-12-15 23:36 | EPSON R-D1x

中崎町 自転車 2

by harurun_dayo | 2014-12-12 23:32 | EPSON R-D1x

中崎町 自転車

by harurun_dayo | 2014-12-12 23:29 | EPSON R-D1x

中崎町 Vespa

by harurun_dayo | 2014-12-11 23:52 | EPSON R-D1x

うてな喫茶店 

e0329526_22413364.jpg

いつかの中崎町。昼間は解らなかったけど、夕暮れは電気がついて透けたガラスが、いい感じでした。





by harurun_dayo | 2014-12-08 22:50 | EPSON R-D1x

中崎町 ちょっと休憩

e0329526_23251677.jpg
 撮ってて楽しいカメラ。パソコンに取り込むとやっぱり、優しい色。壊れないように大切に使っていきたい。

by harurun_dayo | 2014-12-03 23:30 | EPSON R-D1x